2009年12月28日月曜日

恋するロードランナー

ちょっと前にテレビ対物性愛(Objectum-Sexual OS)の事をやっており、アーチェリービルに対し性愛を感じる人のことを取り上げていました。

このビデオではロードランナー衣類乾燥機一目惚れしてしまうというCMです。 これを見ていたら対物性愛のことをふと思い出したので書いてみました。


何故か知らないがゲートル(脚絆)が検索ワード上位に


昔の軍服や作業服用の脚絆(きゃはん、足首を保護し、靴の中に砂などが入らない用にする装備)は英語でゲートルと言います。 このゲートルが何故かYahoo!の検索ワード上位に入っていました。

検索してみてもほとんど、脚絆に付いての内容ですが、一部に立ち仕事で足がだるい人の為のふくらはサポーターゲートルという商品の紹介ページがありました。 多分テレビでゲートルが取り上げられたのが原因かも知れません。
iyashi
ゲートル販売のページ
癒しの工房®

全地球測位システムに2010年問題があるらしい

航空機の運航や精密爆撃に活用されている全地球測位システムに2010問題があるらしいです。システムを製造するメーカーの合併や米国の予算削減で新しい衛星を打ち上げることが出来ず、衛星の老朽化が進み精度が下がってしまうらしいです。

で、全地球測位システムなんて私たちの生活に関係ないのでは? と思われますが知らない間に生活用品に組み込まれています。 代表例として
  • 自動車のナビゲーションシステム。
  • 携帯電話の位置通知機能
が代表例です。 これらは思いっきり全地球測位システムを活用しています。 また、全地球測位システムはアメリカが好意で無料開放しているもので、いつ停止しても誰にも文句が言えないシステムです。

全地球測位システム以外の現在位置を確認するシステム(構想含み)

出典

2009年12月26日土曜日

久々に聞いた 俳優のチャーリーシーン

最近では懐かしい名前がメディアに出ることが多いですが、たいていは不祥事を起こしたことによるニュースがほとんどです。

チャーリーシーンという名前も、久々聞いたと思ったら家庭内暴力で逮捕されたというニュースでした。

チャーリーシーンの出演した映画

バーバパパ誕生秘話

バーバパパって知っていますか? フランス生まれのアニメで、原作は絵本です。 バーバパパとはフランス語綿菓子を意味し、パパのひげという発音と同じらしいです。 日本でも再放送が多くされているので有名だと思います。

でも、どのように誕生したかは知っている人が少ないと思いますが土の中から生まれています。何故、その土の中から生まれたかは全く説明がされていません。 しかも、生まれた時にはもう大きさが大人サイズです。



豆知識
  • 彼ら彼女らは卵生である。
  • バーバパパは男であるが体色はピンクである。
  • 鉄格子を曲げたり切断できるほど強力な力を持っている
  • 知的生命体のため不当な扱いをすると切れる

疑問
  • バーバパパは独身の時からバーバパパである。
  • バーバパパは庭で生まれるが経緯は不明

2009年12月25日金曜日

経営者は社交的でない方が良い


CoCo壱番屋の創業者のメッセージ

経営者は社交的でない方が良い!この言葉には驚きました。私は経営者は外向的でネットワークやアンテナを張るために接待ゴルフや遊びなどに力を入れていないといけないと思っていました。

でも、著者によるとそういう社交って儲け話とか悪い部分の方が多いらしく、その方面に力を入れるのであれば社員と一緒に食事をして交流を深める方がよっぽど良いと言っています。

ここまで聞くとこれは正論かなと思います。 会社には遅く出社し、社員とは全く交流を持たない経営者って私も経験があります。 社長室には遊び道具(あえて何かは書かないけど)が置いてある。 自分の会社だから何をやるのも自由だと思うが、社員の士気を下げている要因の一つだと思います。

2009年12月24日木曜日

SNSは中毒症状があるのか?

海外ニュースで脱走中の受刑者がSNSを更新し続けていると報道していました。

挑発なのかSNSを更新することが義務になってしまっているのかは分かりませんが、SNSって大きな力を持っていると思います。 脱走中の人まで釘付けにするのだから!

ちなみに受刑者が更新しているSNSは日本でおなじみのMIXIではなくFaceBookという世界一のSNSサービスです。

2009年12月16日水曜日

シッコ


シッコと言っても小便の事ではありません。マイケルムーアが監督したアメリカの医療保険の問題をテーマにしたドキュメンタリーです。

初めて日本人がこの映画を見た場合、問題提議の意味が分からないと思います。まず、既往症という言葉の意味です。アメリカでは日本で言う健康保険のシステムが無く、任意で民間の保健サービスに加入しています。既往症とは保険加入前に発病した病気の事であり、アメリカの保険では保険の適用外です。 そのため、問診の際に既往症の事を言ってしまうと全額負担することになってしまいます。

なので、アメリカ人は問診の際に過去の病歴などの事を隠す傾向にある見たいです。海外(アメリカ以外)で医者がケアのために既往症について聞いてもアメリカ人は警戒して話したがらないです。

医者サイドからも保険会社に荷担する動きがあります。 医者が既往症を見つけると保険会社に通報するようになっています。 これも日本人からは考えにくいですが、アメリカの医師は保険会社のコストを削減するとボーナスが入る仕組みになっています。

最後に、なぜアメリカが国民健康保険のようなシステムを作らないかです。 これは保険会社と政治家の間に強いつながりがあるからです。 ヒラリークリントン氏が国民健康保険を作ろうとしましたが、業界からの反対キャンペーンで潰されてしまいました。 業界は国民健康保険の様な全員が強制加入するシステムは社会主義的であるという題目で国民に宣伝しました。 もちろん業界は社会主義を恐れているのでなく、儲けが少なくなることを恐れています。

はっきり言って知らなかったです。 自由で偉大な国アメリカ合衆国が保険ではこのような状態で合ったことを。
シッコ

2009年12月13日日曜日

自分の記憶も信用できないかも

信じられない話ですが、自分も自分自身に対して嘘をつくらしいです。 他人を信用できないという話を聞きますが、自分自身も信用が出来ないのであれば他人も信用できないのは当たり前だと思います。

実際には起きていない幼少期の虐待の記憶があったり、やってもいない犯罪を自白してしまうなど嘘のような本当の話があるみたいです。

価格も安くネタとして面白いので是非この本を読んでみてください。

2009年12月11日金曜日

地デジ

地上アナログ放送も後一年半で終了してしまいます。 地デジキャンペーンを放送局や電気メーカーが行っている一方で、地デジに関する詐欺も横行している見たいです。

でも、よく分からない人はそのままアナログ放送を見続ければ良いのではと思います。 理由はテレビが一週間くらい映らなくなってもほとんどの人は困らないからです。 ほぼ全ての人がテレビは娯楽として楽しんでおり、業務で見ている人は少ないと思います。 なので、見れなくなってから落ち着いて選ぶのも一つの手だと思います。

でも、これだけは言えると思います。 全く見ず知らずの人は好意であなたを助けてはくれません。 助けを求めるにはあなたが信頼する人にしてください。 テレビだったらひいきの電気店に相談すべきです。

2009年12月10日木曜日

生命のメッセージ展(いのちのメッセージ展)


テレビで、生命のメッセージ展というイベントについて放送していました。 この展示会は交通事故で亡くなった人の靴を展示しております。 言葉だけで書くと別に!という感じですが、テレビを通して靴とメッセージを見ると痛々しい感じがします。

いつ自分が加害者・被害者になるか分からないのが交通事故だと思います。 自分はやらない、やられないという意識は全ての人が持っています。 でも、発生してしまうのが交通事故だと思います。 このようなイベントが定期的に開かれる事により交通事故が撲滅されることを祈ります。 また、自分自身も気を付ける必要があると思います。

生命のメッセージ展 公式サイト

後で読む→あとで・・

2009年12月9日水曜日

クリスマスと言えば

クリスマスソングと言えばこれかな? 正確には去年のクリスマスのことを歌っている曲だけど。

2009年12月8日火曜日

つぶやきたいこと

今ニュースで民間の宇宙旅行が2011年までに出来るようになると言っていた。 バージングループが提供するらしくリチャードブランソン氏はNASAより50年技術が進んでいるので安全だ。とコメント。 費用は1800万円らしいが、既に8万人のバックオーダーを抱えているらしい。 この不景気で富裕層が多いと実感。

タクシー強盗とコンビニ強盗が流行らしい。 手軽に出来ると思われているらしく中高年が衝動的に犯罪を犯してしまうらしい。 これは相当怖い。

仕入れは時間と能力を買う力である という言葉は身にしみる。

2010年は消費が回復するらしいが、収入が増えたからではなくストレス解消のための消費活動の為という予測。 うーん。

ウイスキーをソーダで割ったハイボールが再流行しているらしい。 40代には懐かしく、20代には新鮮な物に見えているらしい。

キーボードショートカットを活用

パソコンを使っている人を見ると、異常に遅い人を見かけます。 彼ら彼女らに共通することの一つとしてマウス(ポインティングデバイス)を多用している事とキーボードの運指が悪いことが上げられます。

私も昔はキーボードの文字を見ながら入力していましたが、ブラインドタッチの学習ソフトを使って一からやり直したらとても早く入力できるようになり、今ではキーボードを見なくても大体入力出来るようになっています。

なので、是非、一週間くらいかけてブラインドタッチの訓練をすると良いと思います。 最初は遅くなるかも知れませんが、いつの間にか超高速で入力する自分がそこにいるはずです。

次にショートカットですが、これも理解されない事の一つです。 なぜWindowsやMac等に付いている進化したマウスを使わないのか? キーボードで操作していたらまた昔のDOSに逆行するのでは? と反論されます。

これも正論です。 しかし、マウスの操作は意外に微調整的な操作が多く筋肉を使う運動です。逆にキーボードの運動は微調整的な操作が少なく、ボタンを底まで押すという微調整が不要な操作となっています。 この僅かな差が一日の仕事では大きくなってきます。

インターネットを見るときやWord、Excelで作業をするときには是非ショートカットを使って操作してみてください。 まずは以下の基本的なショートカットを覚えてください。 これはほとんどのソフトウェアで共通です。

  • Ctrl+C コピー
  • Ctrl+V 貼り付け
たったこの二つを覚えるだけで効率がアップすること間違え無しです。

2009年12月7日月曜日

業務仕分けの波紋

テレビで放送されていた業務仕分けを見ているとなんだかスカッとする部分もありますが、これはちょっとという突っ込みもあります。

例えばスーパーコンピュータの開発で何故一位にならないといけないのか?
ロケットのモーター開発は何故必要なのか?
国際交流の予算はもっと減らせないのか?

という、ちょっとおかしい部分もありました。 スーパーコンピュータやロケットのモーターなどは今すぐ生活に役に立つ物ではありません。 でも、将来を見据えた視点で考えた場合、資源の少ない日本は世界に誇れる技術が絶対必要です。 また、国際交流も将来的な視点で考えれば必要です。

もちろん、不要な物もありますが、短期的ビジョンだけで損得を考えていたら将来は無いような感じがします。

気になった記事へのリンク

2009年12月4日金曜日

伏見のAVAVAに行ってきました。

今まで一度は食べてみたかった鉄板焼きを食べに名古屋伏見のAVAVAアヴァアヴァ、アバアバ)に行ってきました。 本当ならディナーが良かったですが、時間の都合でランチを食べました。 あっ、写真日記なのに写真を忘れていました。

店の作りはとてもおしゃれで落ち着いています。 しかし、店に入ってもホールの人になかなか気がついてもらえなく、少し間を置いてカウンターに案内されました。 カウンターは半円形になっており、鉄板焼きやなので目の前に鉄板が広がっています。

今回は3000円のランチコースで、飛騨牛のもも肉と野菜の付け合わせを頼みました。 ただ、肉はいまいち感動するような味では無かったのが残念です。 また、カウンターでのパフォーマンスもランチタイムでもあり、タマネギ火山(タマネギボルケーノ)をやってもらえました。

テレビでは見たことがあった「タマネギ火山」ですが、実際見てみると迫力があります。 ディナーだとさらにいろいろなパフォーマンスを見ることが出来るらしいです。 今度は夜に行ってみたいです。

店のホームページ


大きな地図で見る

2009年12月2日水曜日

コンピュータがミスをしたと言うが

良く「コンピュータがミスをした」という言葉を聞きますが、なんかおかしいと思ったことは無いでしょうか?

そもそもコンピュータがミスするとはどのような事なのか?
  • ハードウェアのバグ
  • ハードウェアの初期不良による停止
  • ソフトウェアのバグ
だと思います。でも、ハードウェアのバグやハードウェアの初期不良などの問題があった場合、ミスというより即時停止してしまうと思います。

この中で、ソフトウェアのバグによる計算ミスの事がコンピュータのミスとされている様な気がします。

でも、コンピュータに取っては心外な気がします。 だって、コンピュータはプログラム通り指示をしていただけであって何もミスなどしていないからです。 

東京ミートレアというフードテーママークが南大沢に

東京ネタですが、八王子に東京ミートレアという肉をテーマにしたテーマパークがオープンするみたいです。 何故、こんな事を知っているのか?言われそうですが、私が豊橋で良く行っていたHotStuffというスペアリブ料理の店がここに出店しているからです。

このHotStuffはとても好きな店だったのですが豊橋店は一時的に閉店してしまい現在は営業していません。このスペアリブを食べるには東京まで出向かないとだめになってしまいました。 このページを幸運にも読んだ人は是非ミートレアへ出かけて下さい。

おすすめはHotStuff以外にもあります。 それがGoldRush(GoldRu$u)です。 新宿で営業しているハンバーグの店です。 肉質がとてもよくボリュームがあるのでおすすめです。 新宿店はとても狭かった思いがあるので今回のテーマパークでは広々としていることを願います。

リンク

2009年12月1日火曜日

非モテ?

なんだか最近は変な単語が生まれては消えていく事が多くなっている感じです。

最近非モテという言葉が検索キーワードの上位に上がっていることに気がつきました。
非モテとはモテないという意味なのだろうか? ちょっと検索。

まずはひもてSNSです。
これはモテない人が傷をなめ合うためのSNSらしいです。 登録制なので興味がある人はどうぞ

次は非モテ度診断です。
でも、どこかで見た診断シートのような気がします。 非モテという言葉だけが目新しい感じがします。

なんとWikipediaにも項目として非モテSNSが登録されています。この記事によると大会が何度か開催されており、田代まさしさんなどの有名人がゲストとして呼ばれている会議がある見たいです。

自分では新しい物を知っていると思っていましたが、知らない事が多いみたいです。 たまには他人の検索キーワードも気にするようにすると生活の幅が広がると思います。

クリスマスケーキ二人用?

Googleで”クリスマスケーキ一人用”と検索すると

もしかしてクリスマスケーキ二人用

と言われます。 Googleはクリスマスは一人で祝ってはいけないと言っている感じです。クリスマスケーキは二人分で無ければならない理由があるのだろうか? ちょっと疑問。

Google検索 クリスマスケーキ一人用

2009年11月26日木曜日

マイケルジャクソン this is it

一年以上ぶりに映画を見に行きたくなり、平日のモーニングショーでマイケルジャクソンの映画を見に行ってきました。 記録映画的な物を想像していましたが、その期待を良い意味で裏切る内容でした。

使われている映像は、マイケルの個人的な記録とライブのスクリーンで使われる映像素材です。 このため、画質は多少荒く、カメラワークも本格的な映画とは比べものにならないです。 しかし、マイケルの力の入れようが伝わってきます。

また、思い込みの歌よりダンス! という考えも覆されると思います。 もちろん、ダンスも一級ですが、歌も凄くうまいのが伝わってきます。 

久々に見ていて鳥肌が立ってくる映画に遭遇できてうれしかったです。 (次はイングロリアスバスターズと2012が見たいと思います)

2009年11月18日水曜日

タイヤランド

隣町に横浜ゴムの工場があり、その隣に「タイヤランド」という公園があります。もちろん横浜ゴムが作った施設です。 今まで気にはなっていましたが駐車場が無いので行くのをためらっていました。

最近、自転車を買ったので運動がてらカメラを持って出かけてみることにしました。

ヨコハマタイヤランド入り口にはゴジラもどきがそびえ立っています。注意書きには「恐竜」と書かれているがゴジラは怪獣です。

ヨコハマタイヤランドこれが注意書きです。恐竜と書いてあります。



ヨコハマタイヤランド近くに寄ってみると迫力があります。使われた本数もトン単位と書いてあります。結構タイヤって重たいのですね。
(続く)

景気指標


株式投資やFX、先物などを行っている人は情報源の一つとして日経新聞を読んでいる人は多いと思います。でも、その日経新聞に美味しい情報が隠されています。しかも、ひっそりと載っています。

この情報が景気指標というものです。 これは商品の価格やGDPの推移が簡潔にまとめられている物です。また、マンションの契約数や公共工事の費用などが載っており、世の中の情報を入手する近道となります。

ただ、数字だけでグラフとかが無いので最初は難しいと思います。 でも安心してください、既にこの景気指標に目を付けた人がおり、解説本を出しています。 まずはこれを読む事から始めて下さい。 もちろん私も現在読んでいるところです。

2009年11月16日月曜日

コアラの鳴き声は怖い

コアラってかわいいイメージがありますが、鳴き声を聞くと印象が変わると思います。

このビデオで豚に近いような音がでていますが、これがコアラの鳴き声です。逆に、声だけ聞いたら絶対にコアラだと思わないです。

2009年11月15日日曜日

懐かしのスポーツ車

ジュニアスポーツ車

最近の学生はスポーツ車よりママチャリに近い形の通学車に乗っている人が多いと思います。
でも、僕たちが子供のころはスポーツ車が流行していたと思います。

マウンテンバイクはまだ流行っておらず、ロードバイク型の物が流行っていました。またこの中でも、ランドナーに近いシンプルな物とジュニアスポーツ車と呼ばれる豪華装備が付いた物と二分化されていたと思いました。

このジュニアスポーツ車というのが今考えると無駄な装備を搭載していたと思います。 リトラクタブルライトやフォグランプ、流れるようなフラッシャーやブレーキランプなどが搭載されていました。

しかも、さらに豪華装備としてディスクブレーキや自動注油オイルタンク、電動変速機、スピードメーター、コンピュータによるアシスト機能など今では考えられない装備が付いていました。

詳しくは当時僕たちはこれに乗っていたを参考にしてください。(自転車通勤で行こう

2009年11月13日金曜日

変な機械翻訳

たまに見つける変な機械翻訳を行っている外国のサイトを紹介しているブログを見つけました。
意味は分かりませんが、普通に日本語を使っていたら出てこない組み合わせやボキャブラリがあるので頭の刺激になると思います。

ブログへ

2009年11月8日日曜日

秋の散歩

最近は写真旅行で遠くに出かけることが少なくなりました。今回も近くを2時間くらい散歩しましたが、満足する写真の枚数は少なかったです。

ただ、全身で秋が来る事を感じる事が出来ました。自動車では味わえない散歩は最高です。


2009年10月3日土曜日

めちゃくちゃなスポーツ コンドジャンプ

コンドジャンプ

アメリカでコンドジャンプというスポーツが流行っているらしいです。やることはコンドミニアムの屋上から下のプールに飛び込むという無謀なチャレンジです。

これがスポーツなのかは疑問であるが、非常に危険な挑戦だとも言えます。 このビデオのポールは助走が足りずにプールサイドに落下してしまい全治5ヶ月の複雑骨折で車いす生活をしている見たいです。しかも、このジャンプが友人から誘われたデビュージャンプでした。

最後に母親に車いすを押されて病院から出てくるポールがかわいそうで情けないです。

2009年9月27日日曜日

これは何だろう


豊橋駅周辺を散策中にいろいろなオブジェが飾ってあることに気がつきました。
無難な物からかなり前衛的な物まであります。この中で

何だろう?

と思うオブジェを発見しました。 左にの写真が問題のオブジェです。 後頭部のようにも見えるが、実は大きな袋を肩に担いでいます。

昔からあったオブジェだと思いますが、今まで気がつかなかったのは周りへの関心が薄くなっていたことかもしれないですね。 ちょっと刺激になりました。

2009年7月5日日曜日

おかしな日本語サイト

最近は外国人が日本文化(特にオタク文化)に興味がある見たいです。そのためか外国企業などが日本語の表示をしていますが、その日本語が笑ってしまうほど酷い場合があります。 笑うのは失礼かもしれませんが英語で書いてあった方が良いときが多くあります。

分類すると
1.手動で翻訳してページを作っている。
2.機械翻訳に通し未チェックでページを作っている。

があります。 2もある意味面白いですが 1.の手動で翻訳している日本語は面白いです。 いくつか取り上げて見ます。

1.手動で翻訳系

低カロソへておなかにゃさしい・・・・
活梅肉
タソサソ梅果
ソとン、ツとシの区別が外国人は難しいですね。

吉野家の牛丼海外法人のサイト
友人に教えてもらったサイトです。変な日本語表記+しゃべります。残念ながらミラーサイト
J-特許
機械翻訳か手動翻訳なのか微妙な感じです。 理解は出来ますが少し変です。

2.機械翻訳系
オンラインカジノのアフィリエイトサイトに多いのがこの形式です。ホームを「家」、エキストラを「余分な物」と翻訳しているのが笑えます。 はっきり言って悪すぎる仕事です。

意味不明な日本語
海外のオンラインギャンブルサイトのミラーサイトです。

エキストラ
これは酷いです。サイドバーの日本語は笑えます。

トレードキー
微妙だか機械翻訳だと思います。本当にビジネスをする気持ちがあるのか疑問