2010年5月1日土曜日

インターネットは本当に国際化なのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

インターネットで国際化!という話しを良く聞きます。でも、本当に国際化の役に立っているのだろうか疑問です。

インターネットは全世界をネットしているのでは? と言われるが、それはデータレベルに関しての考えで、ユーザレベルでは言語という大きな壁が立ちはだかっています。 特に日本人は英語のページを全く読もうとしないのでなおさらです。

  • 楽天
  • ヤフージャパン
  • ぐるなび
などは日本独自のサイトです。ネットを言っていますが、実は通信手段として使っているだけで、本当にネットを使いこなしているという事ではありません。

義務教育で3年、高校で3年、大学に行った人は更に数年と英語を学んでいると思いますが、ネットの世界に足を踏み込む気力が生まれないのは不思議なことだと思います。 ある雑誌ではこのことを情報鎖国と呼んでいるようです。 現状を説明している分かりやすい言葉だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿