2010年6月10日木曜日

全く欲しいと思わないハイブリッド車

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

ハイブリッド車や最近の電気自動車は非常に洗練されたデザインとある程度のパフォーマンスが売り物です。 しかし、このDucati Free DUCkは全く欲しいと思わないデザインです。自由なアヒルという意味なのだろうか不明です。
こんなクルマですが、ゴルフカート並の小さなタイヤと、ビニールっぽいドアとしっかりしていそうなトランクで出来ています。 ホームページによると次世代の低排出自動車と言われていますが、次世代と言うデザインでは決してありません。

これが正面と横からの写真です。 サイドはまっすぐに切り立ったデザインで、横から見ると、スクーターに無理矢理大きいキャビンを取り付けたデザインです。 スペックは
  • 最大速度:時速45キロメートル
  • 航続距離:電気式45キロメートル、ハイブリッド車200キロメートル以上
  • ホイール:10インチアルミ
  • シャシ:電気溶接された鋼鉄とABS樹脂
  • トランスミッション:ダイレクトドライブ
  • 液晶画面による状態表示
  • モータ2つのブラシレスモータ 2キロワット
です。 スクーターより遅く、余りスペックにハイテク感が感じられません。やっぱり自動車は自動車屋が作らないとだめなのかと思います。 ちなみにDucati社はイタリアの電気機器メーカらしいです。サイトを見ると、風力発電装置鉄塔モータなどの写真が見えます。

間違って興味を持った方は以下のページをご覧下さい


0 件のコメント:

コメントを投稿