2010年7月15日木曜日

豊橋のメイド居酒屋で食事を

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

昨日は豊橋のメイド居酒屋(経営はつくね屋本舗)に行ってきました。 流行はものすごく後れて来るか、廃れてしまいやって来ないかの豊橋ですが、メイド居酒屋は奇跡的に上陸しています。今日はこの記事です。


友人と待ち合わせ
夜の7:00にメイド居酒屋で待ち合わせる事となり、5分くらい前に居酒屋の前で待っていました。しかし、誰も来る気配が無かったので一人でメイド居酒屋に入りました。 約束通り「お帰りなさい、ご主人様」という挨拶で迎えられました。まだ早いのかお客さんは私が一人目でした。 店はビアホールの転用らしく、巨大なビール醸造機のオブジェが鎮座しています。圧力計が0なのはご愛敬としてメイド居酒屋には全く似合わないインテリアです。 BGMはもちろんアニメソングですが、一般向けも狙ってか懐かしのアニメ系が多くを占めています。 もちろんフィギュア-もありますが、半数はガンダムなどいわゆる萌え系の物ではありません。

30分立っても誰も来ない
ビールを頼んでメイドさんと乾杯した後も約束時間から30分立っても誰も来る気配がありません。お客さんもだれも来ないです。 暇なのでちょっとメイドさんにメイド居酒屋の話しを聞いてみました。

  • 3年前に開店、つくね屋本舗グループ
  • お客さんは二次会として利用する人がほとんど
  • 意外と本格的なパーティーも可能である
という事実を教えてもらいました。 こんな話しをしているうち友人がやってきました。どうやら電車が止まってしまったらしく、みんなは一時間くらい遅れるとの事でした。

仕切り直し#1
友人が来て二人になったところで再度仕切り直しの乾杯です。 でも、「にゃんにゃん萌え-」というかけ声は素面に近い私たちにとっては恥ずかしいところです。 ここで、「お客さんは二次会として利用する人が多い」という理由が分かりました。 やっぱり酒が入っていないと恥ずかしいという事ですね。

魔法の粉
ポテトを頼んだら、魔法の粉でシャカシャカしてくれるサービスがありました。魔法の粉といってもただのカレー粉でしょ?と友人が突っ込んだら開き直って「ハィ! カレー粉です!!!」とちょっとムッとした感じのメイドさんでした。 その後は音楽と手拍子に合わせてシェイクして完成です。 この、音楽と手拍子とシェイクはカクテルを作ってくれる時にもやってもらえます。 やっぱりもっと酔いをいれて魔法の世界に引きずり込まれないと楽しめない演出かもしれません。

料理の質は居酒屋、価格はちょっと高め
料理に関しては種類は少なめでした。アルコール類もスタンダードな物が揃っており居酒屋としては楽しめると思います。 さすが、居酒屋のつくね屋グループの力です。

他のメンバーと合流
他のメンバーが集まりましたが、ここからは突っ込み合戦です。 悪いことに後から来た2人が飲食店の料理人なので、サービスに関してうるさい突っ込みをします。
  • カクテルを振るときに力が全く入っていない
  • 凄くやる気が無いメイドさんを発見
  • 魔法にむかつく
  • 歌がエバンゲリオンばかり(に聞こえる)
です。正直ポン付け感が高い居酒屋ですが、あまり突っ込まない方が楽しめる場所かも知れないですね。
  • 冗談が分かる人の接待に
  • スパイスの利いた二次会に
使える良い場所かも知れません。






メイド居酒屋 萌の食卓2 豊橋店

0 件のコメント:

コメントを投稿