2010年7月4日日曜日

DIY PC Expo in Nagoyaに行ってきました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

最近PC関連のイベントは元気が内容です。 10年前はPCと言うだけで大手企業から、新興企業までが入り乱れるイベントでした。 しかし、最近ではPCと言うだけでは出店側も客側も喜ばない感じで、この手のイベントが最近では開催されていないように感じました。

昨日は名古屋で開かれた DIY PC Expo in Nagoyaに行ってきました。 キャッチフレーズはアキバより新しいです。既にPCの街では無くなった秋葉原なので、このキーワード自体も古くささを私は感じます。


開催された場所はナディアパークです。始めて行ったので何処でDIY PC Expoが開かれているかよく分からない中何とか探しました。 でも、受付には人がほとんどいません。 


受付では3種類の記念品からSapphreのカラビナをもらい、会場内に入りました。でも、アキバより新しいと言う割にはPC部品関連メーカーの通常の製品紹介という感じでした。 発売前の製品などのお披露目等は無くがっかりです。 また、PC部品が飾ってあっても余りうれしいとは思いません。 展示するのであれば、PCに実装されて状態で稼働させるべきです。

水冷PCパーツのデモ(今更感あり)


圧倒の6画面でも、担当者が前にいて触れる気配で無い

大手マイクロソフトのブース ワールドカップサッカーを意識してかゼッケン番号7のユニフォームを着用しています。

 このドアタグが遊び心を誘います。 ホテルのドアに掛けるタグで、ゲーム中に付き邪魔しないで下さい Do not disturb. I'm gaming.


残念に感じたことは、セミナーに参加できる人数が少なすぎた事です。 参加者が多ければ会場を広げるなりしてもらいたいです。


DIY PC Expo in Nagoya(2010-7/3)

0 件のコメント:

コメントを投稿