2010年9月22日水曜日

地球が静止する日を見ました

地球が静止する日
以前に「地球が静止した日」という映画を観て、途中でだまされた!と感じました。なかなかキアヌリーブスが出てこないし、宇宙人の目的がハッキリしませんでした。

で、今回は本物の地球が静止する日を見ました。 話しとしては、宇宙人が地球を守るために地球に最も悪影響を与えている動物である人間を滅ぼすためにやってくるという話しです。 軍隊や政府は宇宙人を攻撃する行動を取る中、研究員の女性は一人で宇宙人を施設から解放し、説得するという奥が深い話しです。

当然、宇宙人を逃がした女性も軍や政府のターゲットとなり攻撃されますが、最終的には宇宙人の信頼を勝ち取ります。

と、だまされた地球が静止した日と比べると非常に酷似したストーリー展開となっていますが、アクション、特撮、ストーリーの間などが全く異なります。 偽物作品は非常に眠たくなりますが、本作は全く眠たくなりません。 お勧めの映画ですがだまされずに借りて下さい。


偽物と本物の区別

本物(地球が静止する日)

偽物(地球が静止した日)
それぞれのリンクを参照に間違え無いように気を付けてください。

でも、何故に大手二社(DMM,CCC)共に何故に偽物をレンタルするのか疑問です。しかも、紛らわしいので会社の品位を落とすと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿