2010年9月5日日曜日

私のiPod nanoを返して下さい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします



Apple iPod nanoも遂に6世代目を迎えます。 nanoと言えばtouchやiPhoneとは一線を置いた音楽プレイヤーに特化したポジションを築いておりブランド内のでポジションがしっかりしていました。

  • PDAではなく音楽プレイヤー
  • 音楽プレイヤーとして使い勝手が良い伝統的なタッチホイールを搭載
  • ビデオや写真もあるが音楽プレイヤーの使い勝手を犠牲にしていない
  • ビデオカメラが5世代で装備されていたが、音楽プレイヤーが犠牲になっていない
  • 片手で誤動作無しに操作出来る気の利いたデザイン
といった特長を持っています。 しかし、nanoの6世代目はtouchを極端に小さくした感じのデザインになっています。 スティーブジョブスのデモや社外のデモを見ても正直使い勝手は良くありません。 まず、本体が非常に小さいので両手で操作する必要があります。 昔のnanoの様に片手でホールドしながら操作する事が非常に困難です。

また、2インチにも満たない小型画面なので操作している手が邪魔になってしまっています。 この発表を聞いて非常にがっかりしました。 本当にApple社に対して私のnanoを返してと言いたいくらいの気持ちです。 また、アマゾンレビューでもこの事を書いて見ました。 反応はまだ出荷されていない物のレビューをするなと言う苦情が殆どです。 でも、コンセプトは商品の命だと思います。コンセプトで商品の判断をすることは悪い事では無いと思います。

私のレビュー

私のお気に入りであるiPod nano 5th generation (5世代)
0001

1 件のコメント:

  1. 誤変換が多いね・・・
    小型仮面っていったい・・・
    小型画面ってしたかったんだよね?

    返信削除